OUR RULES

フジモクのルール

キモチのいい家をつくることへのこだわり

いい家の価値はどんなところにあるのでしょうか?

冬暖かく夏涼しいのはもちろんのこと、家族全員がストレスなく幸せに暮らせる家がいい家と言えます。

ずばりその価値を決めているのは、設計なんです。木の家は自在に設計ができる加工のしやすさも魅力の一つです。

フジモクは、国産材の、それも「富士ひのき」をはじめとした、地元の良質な無垢材を使うことにこだわります。

誰もが憧れる木のぬくもりの魅力を知り尽くしているからこそ、フジモクの家は、「木と暮らす。」ことが一番の「キモチのいい家」だと考えています。

キモチのいい家をつくることへのこだわり
住まい手本位という考え方

住まい手本位という考え方

家づくりで最低限必要なものは何でしょうか?

丈夫で安全なのはもちろんのこと、気候風土に合わせつくられていること。

また敷地条件を考慮に入れた耐震性なども重要です。

これらが最低限と考えるのであれば、私たちが掲げるべきところはもっと別の視線上になければならないと考えます。

住まい手が百あれば住まいのカタチも百。私たちは地元の良質な木とともにお客様一人一人に最適な提案をしたいと思います。

つくる楽しみ、暮らすしあわせ、感動工房フジモク

つくる楽しみ

つくる楽しみ

お客様が夢に描く暮らしを実現する住まいをご提案し、お客様と一緒につくり込んでいくことで、家づくりを楽しんでいただく、そして、つくりあげる喜びを感じていただきたいという想い。

暮らすしあわせ

暮らすしあわせ

心地よい住まいを実現し、ご家族がしあわせに暮らしていくことをずっと見守り続けるという想い。

感動工房フジモク

感動工房フジモク

お客様にココロから感動していただける家づくりに、一邸一邸全力で取り組むことの宣言。

会話を重ねてその家族に最良の住まいを提供する

木の年輪のカタチが違うように、どんな家族にもいろんな色を持っています。

ご家族の構成や、ご年齢、これからどんな暮らしをしていきたいのか?などは実際にお会いしなければわからない点が多くあります。

フジモクでは、誰もが共通して心地よいと感じる設計のあり方を「基本作法」として身につけています。その上でご家族のご要望や希望などを汲み取り、オリジナルを作り上げていくのです。

そのための皆様との会話をとても大事にしているのです。

会話を重ねてその家族に最良の住まいを提供する

多様な設計に対応ができるのもフジモクならでは

当初考えられていた設計と、実際につくる家づくりを正確に行うのもとても大事です。

私たちがつくる家は、ひとつとして「同じ家」はありません。その敷地に、そのご家族に最良となる家を設計するわけですからこれは当たり前なのですが、設計された多様な内容を実現させる施工力を備えているからです。

多様な設計に対応ができるのもフジモクならでは