BLOG

ブログ

「フジモクオーナー様はガス派orIH派、どんな比率?!」/富士・富士宮・三島フジモクの家

2022/02/16 住まいのノウハウ

「フジモクオーナー様はガス派orIH派、どんな比率?!」

 

こんにちは、営業の田邉です。

春はもうすぐ…と感じられる日もありますが、まだまだ寒い日が続きますね。

さて今回は、今は「フジモクオーナー様は「ガスコンロ」か「IHクッキングヒーター」どちらが多いか」というテーマでお話をしたいと思います。

 

 

ちなみに自分はガス派です!なのでどちらがいいですか?と聞かれるとガスが良いですよー!とお答えしています。自宅では朝食のトーストにガスコンロを使ったり、ご飯も土鍋炊飯したりしています。おいしいですよー!

 

脱線してしまいましたが、フジモクのお客様は現在どちらを使っている方(採用している)が多いのかしっかり調べてみました!

結果は正直以外でしたが、【75%がIHクッキングヒーターで25%がガスコンロ】を使用されています。(2020年、2021年工事物件)

ちなみにIHだからオール電化(給湯も電気※エコキュート)かというとそこはまた違って、オール電化の割合は44%で、給湯はガスの方が半数以上のでした。

 

やはりオール電化は急な来客時やタンクが空になったりと、いざという時に使えない不便さがあり、瞬間的に湯沸かしができるガスに魅力を感じている方が多いようです。

一方で、コンロをIHにするという方が増えてきているのはやはり掃除のしやすさが一番ではないでしょうか?

あとは木をたくさん表面に出したいというフジモクならではの家づくりをする上ではガスコンロだと「内装制限」という室内仕上げ材を不燃の素材にしなければいけないという法律が適用されてくるからだと思います。(平屋であれば大丈夫です)

 

 

今の家は基本的にLDKが一体となっており、ほとんどの方がリビングに化粧梁を見せたい、壁や天井に板を張りたい、という要望をお持ちです。そうなってくるとガスコンロだとキッチンとの境に垂れ壁というものをつけなければいけなくなったりしてしまいますので、キッチンはIHという方が多いんだと思います。

 

まずはご自身の好みを優先して頂き、その後メリットデメリットを理解していきながら決めていけば使う方にもピッタリ、空間づくりにもフィットしたキッチンになりまですので、またお気軽に営業にお聞きください!

では!!

(二級建築士・宅地建物取引士・暮らし省エネマイスター・ファイナンシャルプランナー 田邉亮)

 

 

最新の記事

住宅基礎工事の種類とフジモクの家づくりのこだわり / 富士・富士宮・三島フジモクの家

住宅基礎工事の種類とフジモクの家づくりのこだわり / 富士・...
住宅基礎工事の種類とフジモクの家づくりのこだわり / 富士・富士宮・三島フジモクの家

1月21日(土)22日(日)完成見学会「富士市一色~白と木の組み合わせが爽やかな平屋~」

1月21日(土)22日(日)完成見学会「富士市一色~白と木の...
1月21日(土)22日(日)完成見学会「富士市一色~白と木の組み合わせが爽やかな平屋~」

リフォーム施工事例「ご家族が自由に過ごせる空間がある住まい」

リフォーム施工事例「ご家族が自由に過ごせる空間がある住まい」
リフォーム施工事例「ご家族が自由に過ごせる空間がある住まい」

リフォーム施工事例「ゆるやかに間取りを変えて家族の会話が増えた築25年の住まい」

リフォーム施工事例「ゆるやかに間取りを変えて家族の会話が増え...
リフォーム施工事例「ゆるやかに間取りを変えて家族の会話が増えた築25年の住まい」

「気持ちの不安を安心に変えるフジモクのリフォーム♪〜フジモクリフォームの特徴」

「気持ちの不安を安心に変えるフジモクのリフォーム♪〜フジモク...
「気持ちの不安を安心に変えるフジモクのリフォーム♪〜フジモクリフォームの特徴」

カテゴリー

月別


資料請求
電話で問い合わせる(9時~18時 火・水:休業)