BLOG

ブログ

こどもみらい住宅支援事業(新築の場合)/ 富士・富士宮・三島 フジモクの家

2022/02/22 住まいのノウハウ

【こどもみらい住宅支援事業(新築の場合)】

 

こんにちは、営業の田邉です。

2022年も早いものでもう2月半ばを過ぎました。花粉症持ちにはきつい季節です!

さて今回は、2022年の新しい補助金のお話です。

その名も「こどもみらい住宅支援事業補助金」という2022年の新しい補助金です。

す。(グリーン住宅ポイントやすまい給付金は終了しました)

 

 

補助金の額や対象者などを簡単に書いておきます!

・申請者

国に事業者登録をした「補助事業者(こどもみらい住宅事業者)」

ちなみにフジモクはいち早く国に事業者登録をしまして「こどもみらい住宅事業者」になっております!

・補助金額

ZEH住宅:100万円  認定長期優良住宅など:80万円 一定の省エネ性能住宅:60万円

・対象者

「18歳未満の子を有する世帯」 若しくは 「申請時に夫婦どちらかが39歳未満の世帯」

・期間

「2021年11月26日以降に請負契約」

「2022年10月31日まで」に「補助金以上の工事完了」か「基礎工事完了」をして交付申請

「2023年5月31日まで」に完了報告

となっております。

 

ただ、補助金予算がなくなり次第終了となっていますので注意が必要です。

他の条件は「所有者自らが居住すること」「土砂災害特別警戒区域外であること」「人が住んだことのない新築であること」「床面積が50㎡以上あること」となっており問題なくクリアできると思います。

基本的に申請をしたりするのは補助事業者(フジモク)になりますので、お客様は「共同事業実施者として記名押印をする」「住民票を取得する」をお願いいたします。

 

フジモクではほとんどの方が「認定長期優良住宅」を取得しておりますので、基本的には「80万円」の補助金をもらうことが可能です。太陽光を載せれば「ZEH住宅」にもなりますので「100万円」の補助金を受け取ることも可能です。

詳しくはフジモクスタッフまでお気軽にお問合せ下さい!

 

(文:二級建築士・宅地建物取引士・暮らし省エネマイスター・ファイナンシャルプランナー 田邉亮)

最新の記事

10年目の点検の内容とその重要性  /  富士・富士宮・三島フジモクの家

10年目の点検の内容とその重要性 / 富士・富士宮・三島...
10年目の点検の内容とその重要性 / 富士・富士宮・三島フジモクの家

7月7日(日)「キト暮ラスカの朝市+庭を楽しむ」を開催致します!

7月7日(日)「キト暮ラスカの朝市+庭を楽しむ」を開催致しま...
7月7日(日)「キト暮ラスカの朝市+庭を楽しむ」を開催致します!

『用途に合わせた造作カウンターや本棚の話』/富士・富士宮・三島フジモクの家

『用途に合わせた造作カウンターや本棚の話』/富士・富士宮・三...
『用途に合わせた造作カウンターや本棚の話』/富士・富士宮・三島フジモクの家

『家づくりストーリーをスタッフがご紹介〜富士市横割の家〜』/富士・富士宮・三島フジモクの家

『家づくりストーリーをスタッフがご紹介〜富士市横割の家〜』/...
『家づくりストーリーをスタッフがご紹介〜富士市横割の家〜』/富士・富士宮・三島フジモクの家

カテゴリー

月別


資料請求
電話で問い合わせる(9時~18時 火・水:休業)