BLOG

ブログ

フジモクの構造セミナー【繰り返し来る余震も耐える、高耐震パネル工法】/富士・富士宮・三島フジモクの家

2022/02/01 フジモクの家見学会・イベント情報

フジモクの構造セミナー【繰り返し来る余震も耐える、高耐震パネル工法】

今週は構造現場から、家が丈夫で元気であるためにはどうしたらいいか?というテーマで、耐震性のことをいろんな切り口で詳しくお伝えしたいと思います。

 

 

フジモクの家が採用する高耐震パネル工法【コーチパネル】の魅力はなんと言ってもその強さ。
建築基準法で定められた耐力壁の強さを表した数値・壁倍率は、4.8相当。
従来の工法に比べて、約2倍の耐力と、約1.6倍もの粘り強さを発揮します。

 

・特徴その① ~繰り返し来る余震にも耐える、圧倒的な強さ!~ 

今後想定される巨大地震には、繰り返し来る余震が付きもの。
実際、近年日本で頻発している地震で倒壊してしまった家は、本震には耐えられたけれど、何度も起こる余震でダメージを受け倒壊してしまった、という例も多数あります。そんな余震にも耐えうる力を持ったのが、このコーチパネルなのです。

 

・特徴その② ~機械による精密な加工により、隙間のない施工が可能!~

どの断熱材でも、施工で隙間ができると家の中の温かい空気と、外の冷たい空気がしっかり遮断されず交わってしまい、結露してしまいます。家を綺麗に長持ちさせるためには、断熱材の施工品質が重要です。コーチパネルは、断熱材があらかじめ枠材の中に組み込まれた状態で現場にお届けするので、現場の職人さんの施工技術に左右されること無く、隙間の無い断熱施工が可能です。

 

・特徴その③ ~雨仕舞いが早く行えるので、大切な家を濡らさない!~

念願のマイホームが、建築中に雨に降られて濡れてしまったら…基本的には乾けば大きな問題はありませんが、やはり良い気分はしませんよね。コーチパネルは、現場に届き次第すぐに取り付けが始められるので、大切な家を濡らすことはありません。
コーチパネルで家を建てると、メリットがいっぱいあります。
安心してコーチパネルを選んでもらうために、従来の工法と比べてどれくらい強いのか、是非セミナーで確かめてください!

 

ご参加申し込みをお待ちしてます。

 

☆富士市岩本の構造現場を2月5日(土)6日(日)の2日間、ご覧頂けます。

2月4日(金)12時30分から構造現場より、インスタライブを開催致します!ぜひ、ご視聴を宜しくお願い致します。

 

セミナー開催日時:2022年2月6日(日)10時~11時

講師:コーチ株式会社 住宅事業部 課長 平尾昌貴氏

参加費:無料

場所:キト暮ラスカ(富士市下横割226) ※完全予約制

 

お問合せ:フジモクの家TEL:0545-63-0123
e-mail:house@fujimokunoie.com
 お申込みフォームはこちら
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

最新の記事

10年目の点検の内容とその重要性  /  富士・富士宮・三島フジモクの家

10年目の点検の内容とその重要性 / 富士・富士宮・三島...
10年目の点検の内容とその重要性 / 富士・富士宮・三島フジモクの家

7月7日(日)「キト暮ラスカの朝市+庭を楽しむ」を開催致します!

7月7日(日)「キト暮ラスカの朝市+庭を楽しむ」を開催致しま...
7月7日(日)「キト暮ラスカの朝市+庭を楽しむ」を開催致します!

『用途に合わせた造作カウンターや本棚の話』/富士・富士宮・三島フジモクの家

『用途に合わせた造作カウンターや本棚の話』/富士・富士宮・三...
『用途に合わせた造作カウンターや本棚の話』/富士・富士宮・三島フジモクの家

『家づくりストーリーをスタッフがご紹介〜富士市横割の家〜』/富士・富士宮・三島フジモクの家

『家づくりストーリーをスタッフがご紹介〜富士市横割の家〜』/...
『家づくりストーリーをスタッフがご紹介〜富士市横割の家〜』/富士・富士宮・三島フジモクの家

カテゴリー

月別


資料請求
電話で問い合わせる(9時~18時 火・水:休業)