BLOG

ブログ

【網戸(あみど)「取り外しと再度設置はうまくできるか?」】/富士・富士宮・三島フジモクの家

2021/07/13 住まいのノウハウ

【網戸(あみど)「取り外しと再度設置はうまくできるか?」】

 

7月に入り長雨とムシムシとした暑い日が続いていますね。

コロナ禍が続く中、エアコンと換気を上手に併用しながら快適に暮らして頂く為に、今回は網戸の外し方、取り付け方のご紹介をします。

ご自宅の網戸、外れやすくなっていたりしてませんか?

その原因の一つは、ストッパーが上手に機能していないという事が考えられます。

具体的には、メンテナンスでお邪魔して様子をお聞きすると、お客様が掃除のために網戸を外した後、ストッパーで網戸のガタツキを押さえていない事がほとんどのように見受けられます。

 

では、早速網戸のストッパーの位置から解説します!

 

網戸のストッパーは網戸横の上部に付いています。(網戸種類によっては別の場所に付いている場合があります)

①網戸全景

上の画像の矢印の場所ですね。

横から見るとこんな感じです。

②ストッパー

矢印の黒い部品がストッパーです。

③作業

網戸を外すときはプラスドライバーでストッパーのネジを緩めて下に下げます。

④ストッパー解除

これで網戸は簡単に外れる筈です。

 

網戸の掃除でストッパーの存在を知らないで網戸を外してまた元に戻したけどすぐに外れてしまうのは、ストッパーで網戸のガタツキを押さえていない事がほとんどです。

 

網戸を掃除したらストッパーを元に戻す事を忘れないように注意しましょう。

ストッパーをレールぴったりくっつけないで1mm~2mm程度隙間を開けて固定するのがコツです。

どこにストッパーが付いているかわからない場合や、取り外しに危険が伴う2階の網戸等はフジモクの家までお問い合わせ下さい。

 

(文:暮らし省エネマイスター・住宅メンテナンス診断士 杉山剛司)

最新の記事

暮らしのイベント「キト暮ラスカの朝市+涼を楽しむ」

暮らしのイベント「キト暮ラスカの朝市+涼を楽しむ」
暮らしのイベント「キト暮ラスカの朝市+涼を楽しむ」

「フジモクの設計士が考える住みたい家の模型を作ってみよう!」/  富士・富士宮・三島フジモクの家

「フジモクの設計士が考える住みたい家の模型を作ってみよう!」...
「フジモクの設計士が考える住みたい家の模型を作ってみよう!」/ 富士・富士宮・三島フジモクの家

カテゴリー

月別


資料請求
電話で問い合わせる(9時~18時 火・水:休業)