BLOG

ブログ

2023年 家づくりのお得なお話(新築・リフォームの補助金情報)

2023/04/26 フジモクの家のこだわり

【2023年 家づくりのお得なお話(新築・リフォームの補助金情報)】

 

こんにちは、営業の小池です。新年度になりました!

皆様の周りでも新生活が始まり、またコロナも随分落ち着いたこともあり今年こそは家を建てよう(購入しよう)と言う方も多いのではないでしょうか。そこで2023年、家を検討している方に向けて活用できるお得な補助金情報を整理してみたいと思います。

 

 

1,こどもエコ住まい支援事業(新築・リフォーム)

家庭における省エネ投資を促進するための事業です。2022年11月8日から新たにスタートしました。子育て世帯・若者夫婦世帯による、高い省エネ性能の新築住宅の取得や省エネ化のリフォームに対して補助金が交付されます。

 

2,地域型住宅グリーン化事業(新築)

地域型住宅グリーン化事業は、省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅を中小工務店で建築した場合に受け取れる補助金です。

地域型グリーン化事業の特徴は、工務店や建材流通会社などで作られたグループが国に採択され、そのグループの工務店などで家を建てた場合に補助金が出るということです。そのため、補助金を受け取るには国土交通省に採択されたグループに所属する工務店に依頼する必要があります。

 

3, 県や市等自治体からの補助金(新築・リフォーム)

令和5年度は「住んでよし しずおか木の家推進事業(静岡県)」で最大30万円、富士市にお住いの方は、富士地域材使用住宅取得費補助金富士ヒノキの家(富士市)で30万円/棟の補助金を受けることができます。こちらは、リフォームをする人も対象です。

 

4,住宅ローン減税制度

住宅ローン減税(住宅借入金等特別控除)は、住宅ローンを利用して住宅を新築・取得する際に適用される減税制度です。2021年までの入居が対象となっていましたが、2022年度の税制改正により、一部要件が変更され2025年まで延長されることになりました。具体的な減税期間は、新築住宅の場合原則13年間、中古住宅の場合10年間で、年末時点の住宅ローン残高の0.7%が所得税から控除されます。

上記のほかにもサポート制度はあります。また、補助金の併用がNGなど注意点もありますので、建築会社にしっかりと確認しながら、利用できる制度はしっかりと利用してお得な家づくりをしましょう!

 

関心のある方は、フジモクイベントへのご参加もオススメです!

GW(4/29~5/7)は、キト暮ラスカショールームをオープンしております。

 

 

ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

 

(文:小池志雄)

最新の記事

10年目の点検の内容とその重要性  /  富士・富士宮・三島フジモクの家

10年目の点検の内容とその重要性 / 富士・富士宮・三島...
10年目の点検の内容とその重要性 / 富士・富士宮・三島フジモクの家

7月7日(日)「キト暮ラスカの朝市+庭を楽しむ」を開催致します!

7月7日(日)「キト暮ラスカの朝市+庭を楽しむ」を開催致しま...
7月7日(日)「キト暮ラスカの朝市+庭を楽しむ」を開催致します!

『用途に合わせた造作カウンターや本棚の話』/富士・富士宮・三島フジモクの家

『用途に合わせた造作カウンターや本棚の話』/富士・富士宮・三...
『用途に合わせた造作カウンターや本棚の話』/富士・富士宮・三島フジモクの家

『家づくりストーリーをスタッフがご紹介〜富士市横割の家〜』/富士・富士宮・三島フジモクの家

『家づくりストーリーをスタッフがご紹介〜富士市横割の家〜』/...
『家づくりストーリーをスタッフがご紹介〜富士市横割の家〜』/富士・富士宮・三島フジモクの家

カテゴリー

月別


資料請求
電話で問い合わせる(9時~18時 火・水:休業)