BLOG

ブログ

「内と外をつなぐウッドデッキ②」/ 富士・富士宮・三島フジモクの家

2018/10/11 住まいのノウハウ

【内と外をつなぐウッドデッキ②】

前回の「内と外をつなぐウッドデッキ①」の続きです。

①はこちらから>>https://fujimokunoie.jp/blog/181009

 

20161207_富士木材_13 - コピー

fcc60de332af168bf1955407b16f9c79-850x567

P11705422-850x566

 

 

皆さんが一番気になる「メンテナンス」はこんな感じです。

ほうきなどでデッキのホコリをとる

汚れが酷い時はデッキブラシで汚れを落とす。

ササクレやひび割れ箇所をサンドペーパーなどで磨く

サンドペーパーなどで木の表面を滑らかにし、木材保護塗料で塗装をする。

 

天然木の場合はホコリや汚れを放置しておくと大がかりなメンテナンスになってしまう可能性があるので、①②は定期的に行ってください。人工木材はホコリがあるからといってダメになることはないですが、見栄え的なことでいえば定期的に掃除はした方がいいですね。

は気になったらホームセンターで売っているサンドペーパー(紙やすり)をかけましょう!放置しておくとケガをする恐れがあるので早めに行いましょう!ちなみに人工木材ならササクレがないと思っている方がいらっしゃいますが人工木材でもササクレ、ひび割れは発生しますので気を付けてくださいね。

はソフトウッドの場合は1~2年に一度を目安に、ハードウッドは基本不要ですが、塗装をした方が長持ちはします。色を変えて気分転換したい時や経年変化のハードウッド特有のシルバーグレー色(木が枯れた時の色)が好きじゃない方はにお勧めです。※注:ハードウッドは堅い木なので塗料がのらないことがあります。

人工木材の場合は白茶けてきますが、再塗装をしてもちゃんと塗料がのらない可能性がありますので再塗装はあまりお勧めしません。

 

ちなみに我が家にも13帖程のハードウッドのウッドデッキがあります。先日手入れした時は2日間でできました!

1日目に掃除とペーパーがけ、2日目に塗装(透明の表面保護塗装)といった感じです。

1日でできると思いますが、ビールを飲みながらのんびりやるぐらいがちょうどいいです。良い汗かいて気持ちが良いですよ。

 

是非、皆さんも新居にウッドデッキを造りましょう!!

(文:二級建築士・宅地建物取引士・暮らし省エネマイスター 田邉亮)

 

最新の記事

【省エネ住宅制度4月からお客様へ説明の義務化】/ 富士・富士宮・三島フジモクの家

【省エネ住宅制度4月からお客様へ説明の義務化】/ 富士・富士...
【省エネ住宅制度4月からお客様へ説明の義務化】/ 富士・富士宮・三島フジモクの家

暮らしのイベント「キト暮ラスカの朝市」

暮らしのイベント「キト暮ラスカの朝市」
暮らしのイベント「キト暮ラスカの朝市」

【ダンボール製ちいさなおうちで、素敵な家族の時間を!】/  富士・富士宮・三島フジモクの家

【ダンボール製ちいさなおうちで、素敵な家族の時間を!】/ ...
【ダンボール製ちいさなおうちで、素敵な家族の時間を!】/ 富士・富士宮・三島フジモクの家

「確定申告して税金の還付を受けるために(令和2年度版)」/富士・富士宮・三島フジモクの家

「確定申告して税金の還付を受けるために(令和2年度版)」/富...
「確定申告して税金の還付を受けるために(令和2年度版)」/富士・富士宮・三島フジモクの家

カテゴリー

月別