BLOG

ブログ

「空気が熱を運ぶ」。家中があたたかい『そよ風』の魅力とは? 富士・富士宮・三島のフジモクの家

2017/01/30 住まいのノウハウ

フジモクの家で採用している空気集熱式ソーラーシステム『そよ風』。

 
 
冬は体感を通して最も解りやすく実感して頂けます。
 
そのワケは、しくみに隠されているんです。
ここからは、みなさん!「熱を運ぶ空気」になったつもりで読んでくださいね。
 
                                     ↑   (床吹き出し口)
 
屋根で暖められた空気は床下に送られ、室内の床に開けられた吹き出し口より室内に行き渡ります。建物の中を均一の温度に保たれるのは、暖められた空気がまんべんなく広がるから。また床下に空気を送ることで基礎のコンクリートに熱を蓄えることで太陽の日差しが無くなった夜間でもある一定の暖かさが感じられる空間になるんです。
 
 
 
こうした『そよ風』のしくみのおかげで、次のようなことを実感して頂けます。
家の中全体に温度差が少ないことで部屋を移動したり、トイレや脱衣所を利用するときも寒さというストレスを感じずに済みます。(ヒートショック対策になります)そして、床下に暖かい空気を送るのでフローリングが冷たく感じない。家の中を空気が循環することで窓などが結露しにくくなるなど、私たちの期待や想像以上に様々な快適に暮らす要素を感じて頂けます。
言い換えるとエアコン、ファンヒーターなどの局所暖房とは違った住む人にとてもやさしい環境になるということですね。この優しい環境を太陽の恵み、そして空気を媒体にして得ることが出来るのが空気集熱式ソーラーシステム『そよ風』です。
 
フジモクの家では、こんな『そよ風』の特徴を生かし、自然素材をふんだんに使用した開放感ある快適な住まいをご提案しています。
実際に『そよ風』を搭載したお家のインタビューを今後お伝えしていきます。
お楽しみに!
 
 

最新の記事

【省エネ住宅制度4月からお客様へ説明の義務化】/ 富士・富士宮・三島フジモクの家

【省エネ住宅制度4月からお客様へ説明の義務化】/ 富士・富士...
【省エネ住宅制度4月からお客様へ説明の義務化】/ 富士・富士宮・三島フジモクの家

暮らしのイベント「キト暮ラスカの朝市」

暮らしのイベント「キト暮ラスカの朝市」
暮らしのイベント「キト暮ラスカの朝市」

【ダンボール製ちいさなおうちで、素敵な家族の時間を!】/  富士・富士宮・三島フジモクの家

【ダンボール製ちいさなおうちで、素敵な家族の時間を!】/ ...
【ダンボール製ちいさなおうちで、素敵な家族の時間を!】/ 富士・富士宮・三島フジモクの家

「確定申告して税金の還付を受けるために(令和2年度版)」/富士・富士宮・三島フジモクの家

「確定申告して税金の還付を受けるために(令和2年度版)」/富...
「確定申告して税金の還付を受けるために(令和2年度版)」/富士・富士宮・三島フジモクの家

カテゴリー

月別