WORKS

施工事例

富士ひのきと 県産材でつくる 新しい日本の家

富士ひのきと 県産材でつくる 新しい日本の家

富士山麓富士流域から伐り出した富士ひのきと天竜杉で骨組みを構成。内部の壁は全て真壁として、柱、梁桁、屋根の登り梁と、全ての構造材が現わしになっている。

階段をからめた大きな吹き抜け空間により、リビングスペースから上階へ大きな広がりを感じさせる。4.5畳の玄関土間は、雨の日の物干しスペースや子供の遊び場にもなる。

PHOTO GALLERY