VOICE

住まい手の声

リビングから家中がつながるくつろぎのある平屋の住まい

富士市 K様邸 2021年竣工

リビングから家中がつながるくつろぎのある平屋の住まい

お子さんが2歳のときに千葉から移住されたK様ご家族。以前も戸建ての家に住んでいたとのことで、富士での新築を計画するために土地探しを始めながら「何処か完成見学会に行ってみようか?と検索して、フジモクさんのイベントを見つけて行ってみました。富士ヒノキがすごくきれいで驚いたのを覚えています」と初めての出会いの時を振り返ってくださいました。検討中に参加した様々な見学会の中でもお子さんが寝転がってくつろぐ様子を見られたのはフジモクの家だけだったそう。応対した営業の小池との出会いとともに、コミュニケーションの心地よさも決め手となり、家づくりがスタート。ご入居後半年が経ち、玄関前の植栽が根を広げて育ち瑞々しい色になる様子に出迎えられながら、暮らしの様子をお聞きしにK様邸を訪ねました。

INTERVIEW

Q住み心地はいかがですか?

別荘みたいで最高ですね!家の中は自然素材のおかげで、カラッとした感じで過ごせます。実は入居のために購入したエアコンの入荷が遅れていたため、初めての夏は6畳用の一台だけでしたが、なんとか過ごせました。
引越し前に住んでいた千葉の家では、2階をほとんど使っていなかったんです。そのためもともと平屋を希望していました。広めの土地を手に入れることができ、設計の杉山さんに見てもらって「自分が暮らすならこんな感じ」と考えてもらった最初のプランからほとんど変わっていません。リビングを中心にどこに行くにも近いし、階段を登らなくていい!お風呂はもちろん冷蔵庫にも近い。洗濯物を運ぶにも2階ではなく平らなまま動けるのでとても楽になりました。


Q気に入っている点は?

一番長く過ごしているリビングです。自分の部屋が必要ないなと感じ始めているくらい居心地がいいんです。どこへ行くにも近いのでその影響もあるかもしれません。あとは、軒が深くウッドデッキに続く感じもとても気に入っています。前の家は日差しが入って明るいのはよかったのですが、その分とても暑かったんです。この家では、軒を設けてもらって日陰ができ、暑さを防ぐと共にデッキが遊び場や洗濯物干しの場にもなっています。


Qいつものお手入れは?

掃除機と床はクイックルワイパーを使ってきれいにしています。


Qこれから建てる方へアドバイス

プランを出してもらってから、検討中は色々と迷うことがあり直前まで悩みました。そこから言えるのは「迷ったことはやったほうがいい!」ということですね。今となって、そうしたことで後悔しなくてよかったと思っています。天井を板張りにしていますが、最初は諦めようとしていたんです。他には、軒を出すことや外のフェンスの長さについても…。理由は予算が掛かってしまうからでしたが、そこは夫婦で話し合って、お互いに頑張って働くこととして解決しました(笑)。もしも諦めていたらずっと気になって暮らしていたかもしれませんから、本当によかったです。


リビングから家中がつながるくつろぎのある平屋の住まい サブ画像1
リビングから家中がつながるくつろぎのある平屋の住まい サブ画像2
リビングから家中がつながるくつろぎのある平屋の住まい サブ画像3
リビングから家中がつながるくつろぎのある平屋の住まい サブ画像4
リビングから家中がつながるくつろぎのある平屋の住まい サブ画像5

K様ありがとうございました。嬉しいことに担当したフジモクスタッフの営業の小池や設計の杉山、大工さんとの思い出をたくさん聞かせてくださったK様。移住ということで知り合いが少ない環境の中での家づくりについて「小池さんが自分の家を建てる話をしてくれて参考になりました。コロナ禍で他のお客様の家を見学できなかった代わりにお家を見せてくれました」と話してくれました。また、建築中には現場によく立ち寄っていたそうで「棟梁が、子どもさんがいるから造作家具の角を丸くしておきますね、と加工してくれました。コツコツつくってくれるのが分かってとても嬉しかったです」と感想を聞かせていただきました。フジモクから提案させていただいたお庭の前ではご近所の方以外にも、通学の学生さんなど見知らぬ人でも挨拶を交わすこの町ならではの習慣に新鮮さを感じたという。今ではそれにもすっかり馴染み始めているK様ご家族。これからはご親戚の方にもお越しいただき、色々を感想を分かち合っていただけたら嬉しいです。K様、これからも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願い致します。


資料請求
電話で問い合わせる(9時~18時 火・水:休業)