WORKS

施工事例

庭とリビング、つながりのある住まい

庭とリビング、つながりのある住まい

「富士山を眺めながら暮らす家が理想です」とK様。富士ひのき、珪藻土の塗り壁など自然素材をふんだんに使用した快適なお住まい。ご夫婦で賃貸アパートに住んでいたK様。庭付きの一戸建てでのびのび暮らしたいと思われたのが家づくりのきっかけでした。一番こだわったのはリビングと庭とのつながりです。そこで建物の形をL型にし、お庭を囲んで暮らす間取りをご提案いたしました。リビング、ダイニング、キッチンのどこにいてもお庭の木々を眺めることができ、心豊かに過していただけます。

また、洗濯物をベランダで干すこともあり、敢えて2階にお風呂と洗面所を設けることで洗濯動線も効率良くいたしました。その結果、1階のスペースにもゆとりが出来ましたので、大容量の土間収納やリビング近くの納戸も確保することが出来ましたので、お部屋の中に物があふれることもなく、いつもきれいに保つことが出来ます。もうひとつのこだわりは、全館空調です。「パッシブ冷暖」という市販のエアコンを使用しメンテナンス性もよいシステムを採用しました。床下を温めることで富士ひのきの床も床暖房のようにほんのりと暖まります。こちらは、「予想以上に快適で2階まで涼しく気持ちよく過ごしています。」とK様。

1、2階の床、大黒柱はもちろん無垢のひのき。化粧梁には静岡県産のスギを使い、木肌の美しい落ち着ける空間になりました。室内の壁は珪藻土の塗り壁で仕上げ、お子様にもやさしい気持ちの良い空気感が味わえます。

間取りだけでなく、快適なシステムを導入し、より暮らしやすいお宅となりました。

PHOTO GALLERY