BLOG

ブログ

【点検が予防になるシロアリ対策!羽アリの飛散で悲惨な目に合わないように…】

2019/05/29 住まいのノウハウ

【点検が予防になるシロアリ対策!羽アリの飛散で悲惨な目に合わないように…】

 リフォームの杉山です。

 

シロアリ1

 

今くらいの時期から夏頃にかけて、羽の生えた小さな黒い蟻がたくさん飛んでいるのを見たことはありませんか?もしかするとお家の床下にシロアリがいるサインかも知れませんよ・・・。

 

今日はシロアリの話をします。

静岡エリアには大きく分けて2種類のシロアリがいます。

まずは日本古来の種類であるヤマトシロアリ。羽蟻の発生時期は4月~5月が多いですね。

次に外来種のイエシロアリ。羽蟻の発生時期は6月~7月となっています。

では、羽蟻(羽の生えた小さな黒い蟻)になって飛び立つのはどうしてか?

巣には王蟻と女王蟻がいて、一年中卵を産み続けています。どんどん増えるシロアリと巣の大きさや餌の状況を見つつ増えすぎてしまわないように、羽蟻になって飛び立って巣の中のシロアリの数のバランスを保っているという訳です。その為、全てのシロアリがいなくなる訳ではありません。

普段からお客様が床下を点検するのは難しいと思います。羽蟻となって外に出てくるこの季節が、いる・いないを見極めるサインになりますのでわかりやすいかと思います。

 

それ以外のサインとしては床がブカブカしてきた、玄関框を触ると中が空洞でやわらかい感じがする、

柱廻り等に土が付いている等の状態になる場合もあります。

実は、この時期だけでなくシロアリは一年中活動をしています。

保険という意味も含め、食害を受ける前に定期的な点検と消毒をお勧めさせて頂いています。

 

点検はもちろん無料です。

床下の状況はデジタルカメラにて撮影し、その場でお家のテレビにつなげて床下の状況を丁寧にご説明させて頂きます。

お見積作成ご提示後、ご希望であれば消毒といった流れとなります。

工事はお家の大きさにもよりますが、半日程度で完了。5年間の保証もつけさせて頂いています。

点検以外の対策として注意しておきたい点は家の周辺に木材を置きっぱなしにしない事です。

シロアリは木の香りに寄ってきます。

直接地面に木材を置いたり、木を切ったまま根っこをそのまま放置すると撒き餌をしているような状態になってしまう為注意が必要です。

是非一度、この機会に家の周りの点検やシロアリの床下点検、消毒をご検討下さい。

(文;暮らし省エネマイスター・杉山剛司)

 

最新の記事

暮らしのイベント「小さな小道のある家5」/富士・富士宮・三島フジモクの家

暮らしのイベント「小さな小道のある家5」/富士・富士宮・三島...
暮らしのイベント「小さな小道のある家5」/富士・富士宮・三島フジモクの家

【「しずおか優良木材の家」2018年度実績 静岡県内NO1!!ありがとうございました!】

【「しずおか優良木材の家」2018年度実績 静岡県内NO1!...
【「しずおか優良木材の家」2018年度実績 静岡県内NO1!!ありがとうございました!】

【土間空間の作り方と収納計画について】/富士・富士宮・三島フジモクの家

【土間空間の作り方と収納計画について】/富士・富士宮・三島フ...
【土間空間の作り方と収納計画について】/富士・富士宮・三島フジモクの家

【投げ餅をおすすめしています!】/富士・富士宮・三島フジモクの家

【投げ餅をおすすめしています!】/富士・富士宮・三島フジモク...
【投げ餅をおすすめしています!】/富士・富士宮・三島フジモクの家

【6月9日(日)オーナー様宅訪問見学会のご案内】

【6月9日(日)オーナー様宅訪問見学会のご案内】
【6月9日(日)オーナー様宅訪問見学会のご案内】

カテゴリー

月別