VOICE

住まい手の声

吹き抜けダイニングが伸びやかな、木の素材感を楽しむ家

富士宮市 I様邸 2017年

吹き抜けダイニングが伸びやかな、木の素材感を楽しむ家

富士宮市の市街地から山側へ少し走っていくと、のどかな景色の緑と調和の取れたスッキリした白いお宅が現れます。デッキ前には芝を一面にしきつめ、Yくんが裸足で走り回れるお庭に。バーベキューをしたり、夏はプールで遊んだりと楽しみが広がります。音楽好きのご主人、優しい奥様、可愛いYくんご家族三人で暮らすI様のお家を訪ねました。

INTERVIEW

Q住み心地はいかがですか?

開放的なリビングでは大きな窓から、緑の風景と光を満喫しています。杉の床はあたたかく冬はストーブをつけると、家全体があたたまり裸足で過ごしました。スリッパを買い揃えましたが、いらなかったかなと思うくらいです(笑)
2人でいてもストレスのない様にキッチンスペースは広くとりました。一緒につくり、食べるというスタイルを楽しんでいます。


Q気に入っている点は?

共働きなので、家事を1階で全て完結できる間取りにしました。リビング中央に設けた開閉式の家事コーナーは、LDKの中心に配置することで忙しい毎日でも常に生活感を出さずすっきりとした収納が実現できて気に入っています。和室の横に確保した大収納ウォークインクローゼットは、収納力豊富なので片付けもしやすいです。DJブースのある2階の主人の部屋からリビングへ心地よい音楽が流れてくると、子どもも私も一緒に楽しんでいます。


Qこうしておけば良かった点は?

コンセントの位置は難しかったかなと思います。事前に模型などで家具の配置は考えていたのですが、住んでみて物を置くと位置や高さが現実的にわかるので、家づくりの段階で家具を置いたシュミレーションが必要だと思いました。


Qいつものお手入れは?

床とホコリの掃除は、掃除機とクイックルワイパーです。
キヌカはまだ塗ってません。


吹き抜けダイニングが伸びやかな、木の素材感を楽しむ家 サブ画像1
吹き抜けダイニングが伸びやかな、木の素材感を楽しむ家 サブ画像2
吹き抜けダイニングが伸びやかな、木の素材感を楽しむ家 サブ画像3
吹き抜けダイニングが伸びやかな、木の素材感を楽しむ家 サブ画像4

I様ありがとうございました。「フジモクさんとのご縁は、お友達がキト暮ラスカの暮らしのイベントに出店していたので、遊びに行ったことがきっかけでした。家づくりのやりたいことを全部やってもらいました。想像しながら進めていくのが楽しかったです。リビングに自然とみんなが集まる家にしたくて、大きく吹き抜けをとりました。明るく広々とした空間がお気に入りです」と、とても嬉しいお言葉を頂きました。お子様の成長と共に大事に育まれるI様邸は、これから経年により美しさを増していくことでしょう。I様、末永いおつきあいをどうぞよろしくお願い致します。