VOICE

住まい手の声

上質な時を心地よく楽しむ 愛着に満ちた住まい

富士市 T様邸 2019年竣工

上質な時を心地よく楽しむ 愛着に満ちた住まい

ダークブルーのガルバリウム鋼板を使用し、シンプルで落ち着いた外観のT様邸。幼馴染の友人がフジモクで家を建てたことがきっかけで、家づくりは土地探しからはじめました。アパート暮らしだった街中より緑がある静かな場所に土地を求めて、理想の住まいを建てられました。長いアプローチガーデンを抜けると、新緑の中でティタイムを楽しめるリビングガーデンスペースが見えます。どのように暮らしを楽しまれているか、T様ご夫婦を訪ねました。

INTERVIEW

Q住み心地はいかがですか?

木の家に住みたいという希望は建てる前から決まっていました。本物の素材にこだわり、床は富士ひのきの無垢板、キッチンの背面にはデザインと使い勝手を考えて決めた造作棚を、2階へ上がる手摺りもひのきの格子にしました。シンプルで木の素材感が引き立ち、木の香り、木の雰囲気、やわらかさ全てが心地良いです。アウトドア派の主人の希望でBMXを置ける様に、玄関の土間を広くしました。壁をOSB仕上げにしてもらいディスプレイのように収納、出し入れもしやすく休日が楽しみになりました。これらの間取りがとても便利で、暮らしてから更にこの家が好きになりました。


Q気に入っている点は?

畳3畳の「小上がりのリビング」です。家造りをする中で、これははずせないと思っていました。日々の中でここに居る時間が一番長いかもと思うぐらい、ゴロンと横になったり、パソコンをしたりくつろぎの時間を過ごしています。天井は、キト暮ラスカショールームの和室と同じ杉の柾目で建築化照明にしました。柔らかい光とすっきりとした印象が気に入っています。又、ほぼお任せで造ってもらった庭はリビングから緑が見えて、癒されています。
夕涼みで晩酌などアウトリビングも楽しみたいと思っています。庭の木々が外部からの視線を遮ってくれるので、安心して過ごしています。


Qこうしておけば良かったことは?

スイッチの位置です。ここにつけておけば良かったかなと思うところはあるものですね。他は特にありません。


Qいつものお掃除は?

掃除機とクイックルワイパーです。


上質な時を心地よく楽しむ 愛着に満ちた住まい サブ画像1
上質な時を心地よく楽しむ 愛着に満ちた住まい サブ画像2
上質な時を心地よく楽しむ 愛着に満ちた住まい サブ画像3
上質な時を心地よく楽しむ 愛着に満ちた住まい サブ画像4

T様ありがとうございました。「以前のアパートは、平坦な場所で暮らしやすさはありましたが、トラックなどが多く、街中から離れたいなと思い騒音から逃れられ、自然に囲まれた環境の土地を探しました。潤井川が近くを流れ、緑が多く静かな場所に土地が見つかり、友人を通してフジモクさんと出会いました。家を建てたらこの作家さんの照明をつけたいねと話していたら、その木工作家さんがキト暮ラスカのイベントに出店していて更に縁を感じました。キッチンとリビングに吊るしたrecordさんの温かみのある灯りの下で食事をするのが日々の楽しみです。暮らし始めてから家への愛着がどんどん増しています」と嬉しいお言葉を頂きました。暮らしの移り変わりを考慮してパズルの様に配置した一つ一つのスペースと動線計画により、永きに渡って心地よくお住まいいただけることでしょう。T様末永いおつきあいをどうぞよろしくお願い致します。