VOICE

住まい手の声

コンパクトでも豊かに永く暮らせる住まい

静岡市清水区 T様邸 2018年竣工

コンパクトでも豊かに永く暮らせる住まい

静岡市清水区の中心部、大通りからちょっと入ったところに佇むブラウンの外観のT様邸。リビング前には芝を一面にしきつめた庭があります。コンパクトでありながら環境の良い立地と様々な工夫でゆったりと豊かに暮らすT様ご家族を訪ねました。

INTERVIEW

Q住み心地はいかがですか?

洗練されたデザイン住宅や大きなリビングのある家にもともと興味がなく、雰囲気や使い方をアレンジしたり家族のつながりを育む間取り、天井をやや低めに抑えたシンプルな木の家が希望だったので、その夢が叶いました。快適に過ごしているのは、コンパクトながらも開放感と富士ひのきの香り、無駄のない間取りだからかなと思います。以前住んでいたマンションでは、子どもの走る足音や声を気にしながら生活をしていましたが、それが全くなくなり、この子たちにとっても住みやすい家になったんじゃないかと思っています。親子でラクに過ごせる様になりました。


Q気に入っている点は?

ヒノキで造ったオリジナルの階段です。皆で集う1階のリビングから2階の各々のプライベートな空間へつなぐ階段なので、角度デザインまで妥協せずにこだわり抜きました。そのおかげで我が家のシンボルになりました。洗面室の隙間を自分でDIYしたり、愛着のある家具や雑貨で空間をコーディネートしたり、必要最小限のモノで暮らしを楽しんでいます。木の窓枠、造作家具、ヒノキの幕板で仕上げたバルコニーなど、細部まで木の家の良さを感じています。木の家は静電気がこないのも安心して過ごせます。


Qこうしておけば良かった点は?

スイッチは多すぎるほど、つけても良かったかなと思います。


Qいつものお手入れは?

窓枠などの木部の部分は蜜蝋ワックスで塗りました。床とホコリの掃除は、ほうきです。


コンパクトでも豊かに永く暮らせる住まい サブ画像1
コンパクトでも豊かに永く暮らせる住まい サブ画像2
コンパクトでも豊かに永く暮らせる住まい サブ画像3
コンパクトでも豊かに永く暮らせる住まい サブ画像4

T様ありがとうございました。「もともと、家を建てるなら木の家と決めていましたが、思い描いていた住まいのイメージが伝わる住宅会社と出会えず苦戦していたところ、フジモクのショールームキト暮ラスカで勝亦さんと出会い、フジモクの家に決めました。いつかご縁がある、と思い過ごしてきた迷い長かった道のりが、フジモクさん、勝亦さんとの出会いで大きく前進し、毎回の打合せがとても楽しみな日々に変わりました。冬もあまりエアコンを使わず、シーンと冷える事もなく無垢の良さを感じています。シンプルなデザインで、光の通りも良くお庭ができた事もとても良かったです」と嬉しいお言葉を頂きました。元気いっぱいの可愛い2人の息子さん、やさしいご主人と奥様、ご家族四人の楽しい暮らしぶりが伝わりました。お子様の成長と共に大事に育まれるT様邸はこれから経年により美しさを増していくことでしょう。T様、末永いおつきあいをどうぞよろしくお願い致します。