EVENT

イベント

【新春】2020年1月18日(土)島裕介&kubota「名曲を吹く」DUO LIVE

【新春】2020年1月18日(土)島裕介&kubota「名曲を吹く」DUO LIVE

キト暮ラスカでトランペットの島裕介さんとギターのkubotaさんのDUOLIVEを開催します。無垢の床、自然素材の空間での音の響きの素晴らしさをぜひ、ご体感くださいませ。
チケットをキト暮ラスカにて発売致しております。

 

【島裕介&kubota「名曲を吹く」 DUO LIVE】

日時:2020年1月18日(土)
開場17:00 開演18:30
料金::2500円(moguの1ドリンク付)
会場:キト暮ラスカ
販売店:キト暮ラスカ/sinilintu ※12月2日(月)よりチケット販売開始です。
☆17時よりmoguのお食事をお楽しみいただけます。

※お問い合わせはフジモクの家まで
TEL:0545-63-0123

キト暮ラスカのLIVEへぜひお越し下さいませ。

 

島裕介【トランペット】
2002年かたプロ活動を開始。キャリア11年にして300タイトルほどのアルバムに参加したという超多忙サポートトランペッターとして注目を集める一方で、リーダーユニット”shima&shikou DUO”を結成。トランペットとピアノというシンプルな編成でありながら、抒情的・情熱的な演奏が全国で話題となり、Fuji Rock Festival”07にも出演。2ndアルバム「Road To The Deep North」はタワーレコードJAZZチャート1位を獲得、海外でも高く評価される。

kubota【ジルデコイ・アソシエーションのギター】
静岡県蒲原出身。8歳でエレクトーンを始め、その後ピアノを習得。高校では吹奏楽部でクラリネットを担当、また指揮法、編曲を習得。このころギターを始め、大学進学後ジャズギターに目覚める。卒業と同時に渡米しジャズを本格的に学ぶと同時にプロとしてのキャリアをスタート。ジャズを中心にHIP-HOPやR&B、アフリカン、レゲエ、ロックなど様々なギグやレコーディングを重ねる。またIAJE国際ジャズフェスに出演し、ロバートグラスバーらと共演し好評を得る。ジルデコイアソシエーションでは、iTunes Storeで配信した作品はジャズチャートで何度も1位を獲得。また、ジルデコ結成10周年であった2012年は記念アルバムをなんと三作リリースし、その内の一枚『Lovely』は全国CDショップ大賞にノミネートされた。
そして、2013年9月に発売した5枚目のオリジナル・フルアルバム『ジルデコ5』は、「第55回日本レコード大賞」の<優秀アルバム賞>を受賞し、ますます大きな注目が集まっている。